みどりの情報

緑を楽しむ

 埼玉県内において、緑を楽しめる主な緑地についてご紹介します。


市民緑地

市民緑地は、都市緑地法に基づき、地方公共団体などが土地所有者から緑地を借り上げ、一定期間住民に開放された土地です。地域住民に自然とのふれあいの場を提供します。

都市公園

 都市公園は、人々のレクリエーションの空間、良好な都市景観の形成、都市環境の改善、都市の防災性の向上、生物多様性の確保、豊かな地域づくりに資する交流の空間の提供のため設けられています。都市部において、身近なみどりを感じとれる貴重な空間となっているところがあります。

 区画整理による市街地の公園整備、都市の基幹的公園や県営及び国営公園の整備により、埼玉県の都市公園整備面積は、平成30年度末現在5,042haで全国第5位であり、都道府県営公園の整備面積は、東京都についで第2位となっています。しかしながら本県の県民1人当たりの公園面積は、全国平均に比べ依然低い状況にあります。

埼玉県営公園                             

埼玉県営公園は、本件の自然、歴史、文化等の地域自然を生かした公園や大規模なレジャープール、サッカーのメッカである埼玉スタジアム2○○2公園など特色のある30公園が開設されています。

1 大宮公園(さいたま市)
2 戸田公園(戸田市)
3 北浦和公園(さいたま市)
4 上尾運動公園(上尾市)
5 秋ヶ瀬公園(さいたま市)
6 北本自然観察公園(北本市)
7 埼玉スタジアム2〇〇2公園(さいたま市)
8 森林公園緑道(滑川町)
9 所沢航空記念公園(所沢市)
10 こども動物自然公園(東松山市)
11 吉見総合運動公園(吉見町)
12 川越公園(川越市)
13 和光樹林公園(和光市)
14 彩の森入間公園(入間市)
15 狭山稲荷山公園(狭山市)
16 新座緑道(新座市)
17 吉川公園(吉川市)
18 久喜菖蒲公園(久喜市)
19 さきたま古墳公園(行田市)
20 さきたま緑道(行田市)
21 花の里緑道(行田市)
22 しらこばと公園(越谷市)
23 羽生水郷公園(羽生市)
24 みさと公園(三郷市)
25 加須はなさき公園(加須市)
26 権現堂公園(幸手市)
27 まつぶし緑の丘公園(松伏町)
28 荒川大麻生公園(熊谷市)
29 熊谷スポーツ公園(熊谷市)
30 秩父ミューズパーク(秩父市)
31 秋ヶ瀬緑道(さいたま市)

オープンガーデン

オープンガーデンは、花や緑を彩った個人の庭主が一般公開するものです。地域の景観美化に寄与するだけでなく、地域の輪を広げ、コミュニティを形成する効果もあります。庭主や近隣住民にも迷惑をかけないようマナーを守って楽しみたいですね。

関東ふれあいの道

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)は、東京都八王子梅の木平を起終点に、関東1都6県(東京、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川)を延長1,799kmで一周する長距離歩道です。そのうち、埼玉県分は、飯能市の棒の嶺から、奥武蔵野山々、長瀞を通り、神川町の下久保ダムへ抜ける13コース、延長155.5キロメートルとなっています。

1 水源のみち
2 奥武蔵の古刹を訪ねるみち
3 伊豆ヶ岳を越える道
4 峠の歴史をしのぶみち
5 大霧山に登るみち
6 花の美の山公園を訪ねるみち
7 長瀞の自然と歴史を学ぶみち
8 秩父盆地を眺めるみち
9 将門伝説を探るみち
10 下久保ダムを望むみち
11 義経伝説と滝のるみち
12 グリーンラインに沿ったみち
13 高原牧場を通るみち

奥武蔵自然歩道

 誰もが自分の足でゆっくり歩きながら、四季を通じて美しい自然をしみじみ味わうことができるようにとつくられたのが奥武蔵自然歩道です。飯能市天覧山を入り口として、日高市の高麗峠、巾着田、日和田山、高指山から毛呂山町の物見山を越えて鎌北湖まで約11kmの歩道です。