ボランティア団体

特定非営利活動法人宮代水と緑のネットワーク
顕彰参加団体

主な活動
宮代野草クラブ ― 宮代町内に自生する希少植物の保護増殖活動。月2回の保全作業。春の野草観察と天ぷらを楽しむ会、初夏及び秋の野草観察会、野草保全地の一斉草刈りと芋煮を楽しむ会開催。
田んぼの学校  ― 子供たちの食育を学ぶ場所として、無農薬、有機肥料による稲作活動。田植え、伊那刈体験の開催。「ほっつけホタル米」のブランド名で会員に販売。田んぼ周辺では、貴重な野草を保護し、メダカが泳ぎトンボ、イナゴ、ホタル等も見られるようになり、観察の場所となる。
ホタルの里親の会― ホッツケにホタルを自生させる活動。ホタルの棲みやすい環境づくりの為、水路の浚渫、草刈り等の作業。幼虫放流とザリガニの捕獲、ホタルの夕べ観賞会開催。
団体名
特定非営利活動法人宮代水と緑のネットワーク
顕彰参加団体
2年目
代表者
茂木 俊二
会員数
27人
会員募集
宮代野草クラブ、田んぼの学校、ホタルの里親の会の3部門を柱に活動しています。「里山の環境はこころのふるさと」のキャッチコピーを掲げ、「水」と「緑」をキーワードとして活動しています。すべてに係らなくとも好きな部門に参加してよいことになっています。宮代町町内に限らず、春日部市、久喜市、白岡市、杉戸町から参加しています。
団体URL
http://kouhone.blog.fc2.com
連絡先
茂木 俊二

0480-34-0867
0480-34-0867
主な活動場所
南埼玉郡宮代町山埼777-1新しい村地内

イベント

最新5件を表示します。


活動レポート

最新5件を表示します。

情報がありません


みどりの活動支援補助事業

情報がありません


掲示板

ホーム フォーラム