(別紙3)

みどりの活動支援補助事業実施報告書

団体名 山口の自然に親しむ会
事業名 菩提樹池と周辺緑地の保全作業
主な活動場所 菩提樹池周辺緑地
活動面積 およそ4500㎡
活動日数
(のべ日数)
15
参加人数
(のべ人数)
176
活動内容 2009年10月に結ばれた『菩提樹池と周辺の緑を守る協定』(埼玉県・所沢市・西武鉄道・トトロのふるさと基金・山口の自然に親しむ会・菩提樹池愛好会・菩提樹田んぼの会の7団体の協定)に基づく「環境保全活動」と「自然観察活動」による保全作業が継続しているところです。今年の、コロナ騒ぎで、6月7月に予定していた「菩提樹池のかいほり作業」と「周辺の草刈り等保全作業」の7団体協同作業は中止となり、地元ボランティア3団体の有志のみで散策路周辺の草刈りを実施しました。11月にようやく7団体協同で、散策路の修理、周辺草刈りが実施できました。また、有志で一部残っていた枯損木の処理や池の水漏れ修復作業や自然河川の土手の修復も実施できました。「自然観察活動」の早朝探鳥会は、毎月平均6名の参加で毎月平均13種類出現を確認しました。今後も、7団体で菩提樹池周辺の環境保全活動を続けてまいります。
実施期間終了後の活動について
池の水漏れ箇所をシャベルで掘って探す、土嚢で粘土土を運んでおく
水漏れ箇所を特定
水漏れ箇所を足で固めている
水漏れ箇所が足で固めたことで漏れが止まった
土嚢で運んできた粘土土で掘った個所を埋めて修復終了
6月13日に購入した手鋸4本と太枝切鋏
6月17日購入したエンジンチェンソー
6月25日購入したエンジン刈払い機
届いた帽子をかぶって田んぼ周辺草刈り
ボランティア3団体の有志で池周辺の草刈りをするための補給
作業開始のあいさつ
菩提樹池に向かう湿地横の散策路をみんなで除草
早朝6時過ぎの探鳥会で帽子をかぶって記念写真
早朝の菩提樹池
ボランティア3団体で案山子作り
中学1年高校1年の兄弟も参加
おばあちゃんも懸命に作成
出来上がった案山子8体を田んぼに建て防鳥の役割を担ってもらった
9月の早朝はかなり暗くなってきました
9月14日購入した防腐足場板と防腐角杭
9月24日購入したワイヤ式ウインチ
10月13日購入した防腐杭
田んぼに引き込む自然河川が土手を削ったため奥の土手を修理する
防腐剤を塗った板と杭を使って土手を修理し
ネコで運んできた粘土土を運び入れ
土手を修復した
今年度始めてとなった7団体協同保全作業で 購入した防腐杭と板を使って 散策路を補修
湿地に向かって斜めに伸びた木をチェーンソーで伐採
猫で運んできた土を作った土手に入れる
ワイヤ式ウインチで枯損木を引っ張る
倒した枯損木をチェンソーで切断処理
<事業の詳細>(活動日、具体的な活動内容、活動人数)
第1回目 6月14日早朝探鳥会(am6時~8時)5名参加
6月14日菩提樹池水漏れ発見で緊急臨時作業で修理(am9時~12時)8名参加
6月21日田んぼ周辺草刈り(am9時~12時)15名参加
第2回目 7月5日ボランティア3団体の有志のみで菩提樹池周辺散策路の草刈り(am9時~11時半)15名参加
7月11日菩提樹池ホタル観察会(pm8時~8時30分)30名参加ヘイケボタル約50頭出現
7月12日早朝探鳥会(am6時~8時)9名参加
第3回目 8月9日早朝探鳥会(am6時~8時)5名参加
8月29日ボランティア3団体による案山子作り(am9時~11時30分)中学高校生7名を含む19名参加

第4回目 9月13日早朝探鳥会(am6時~8時)8名参加
9月13日田んぼ周辺草刈り(am9時~12時)12名参加

第5回目 10月11日早朝探鳥会(am6時~8時)3名参加
第6回目 11月7日田んぼの取水口奥の土手(自然河川)修理(am9時~12時)10名参加
11月8日早朝探鳥会(am7時~8時30分)6名参加
11月14日菩提樹池周辺緑地協同保全作業(散策路修理、周辺草刈り)(am9時~11時30分)26名参加
11月14日ボランティア有志による枯損木処理(pm0時~1時)5名参加
第7回目
第8回目
第9回目
第10回目