(別紙3)

みどりの活動支援補助事業実施報告書

団体名 SUN JOY 南小畔川
事業名 2020 花で迎えて「おもてなし」プロジェクト
主な活動場所 県道15号線(川越日高線)オリンピック会場行き南小畔川の田中橋両岸(県土整備事務所管理地)。
活動面積 155m2
活動日数
(のべ日数)
52
参加人数
(のべ人数)
137
活動内容 主に花壇作業(土作り、花苗植え付け作業、保水作業、草取り、見回り)ですが、オリンピック開催週は、花壇周辺から笠幡駅までのゴミ拾い。花壇見学者への花配り。花壇周辺河川内の清掃活動と草刈り作業。
コロナウィルス対策として活動参加者の体温測定記録表記入していました。
実施期間終了後の活動について 花壇周辺の草刈り作業とごみ回収(最近はマスクのポイ捨てが多い)。
令和4年2月、2020レガシィ花壇会議。
11月14日芝桜植え付け
<事業の詳細>(活動日、具体的な活動内容、活動人数)
第1回目 5月15日(土曜日) 8名
花壇整備作業
第2回目 5月16日(日曜日) 16名
夏用花苗植え付け作業
保水作業(川からポンプアップ)
第3回目 6月1日から8月7日までの月、火、木、金、土曜日、女性班2名1組(のべ日数45日)
保水作業と雑草とり。
タンク清掃保水は連絡時、男性2名で作業。

第4回目 7月25日(日曜日) 15名
オリンピックの為に花壇周辺のゴミ拾い。
第5回目 7月28日(水曜日) 15名
オリンピック開催の為に花壇から会場駅(笠幡駅)までのゴミ拾い。
第6回目 11月7日(日曜日) 7名
NHK趣味の園芸を参考に秋春用、花苗名選定会議。

第7回目 11月14日(日曜日) 16名
秋春用花苗植え付け作業。
第8回目 12月15日(水曜日) 15名
夏秋の花(皇帝ダリア)処分作業。
皇帝ダリアは数年前、会員の庭から株分け増殖し、今年は花壇フェンス脇にずらりと咲並び通行人や車の方から「お見事!」の声が上がり会員も満足でした。
第9回目
第10回目