(別紙3)

みどりの活動支援補助事業実施報告書

団体名 特定非営利活動法人スマイリングキッズバイ想根会
事業名 川口市立根岸小学校開校50周年記念事業 校章の「クマガイソウ」の咲き誇る学校作りⅡ
主な活動場所 川口市立根岸小学校 校内
活動面積 80㎡
活動日数
(のべ日数)
8
参加人数
(のべ人数)
159
活動内容 校章の絶滅危惧種Ⅱの花、クマガイソウを10年前に県民提案事業の補助のもと復活させて以来、子ども達と継続して管理栽培活動を行って来た。
2021年の開校50周年とクマガイソウ栽培10年目の節目の年に向けて6年生と一緒に、苗100芽を植付けた。絶滅危惧種の花の栽培活動はSDGsの取組みでもあり、SDGsの説明を行い植付け授業を行った。
コロナウィルス感染拡大で学校行事がすべて中止となり可哀想な子ども達、特に6年生には小学校生活の最後の良い思い出作りになったと思う。
春の開花は公開して大勢の方に観てもらう予定。「第10回 川口クマガイソウ祭り」を入学式に合わせて開催する。
実施期間終了後の活動について
7月7日 学校PTA事業説明
8月27日 花壇整備
9月22日 花壇整備
9月22日 花壇整備 鹿沼土×30購入
9月22日 花壇整備 赤玉土×30購入
9月22日 花壇整備 ビフォア
9月22日 花壇整備 アフター
11月21日 竹材搬入 伊田竹材店より寄附
11月21日 杉落ち葉搬入
11月21日 花壇整備準備
11月22日 花壇整備 土搬入
11月22日 鹿沼土×40、赤玉土×90 購入
11月22日 花壇整備 教頭先生もお手伝い。
11月22日 花壇整備
11月22日 花壇整備 ビフォア
11月22日 花壇整備 アフター
11月22日 花壇整備 アフター
11月30日 土壌改良材搬入
11月30日 最終準備 土搬入
11月30日 赤玉土×72 購入
11月30日 鹿沼土×48購入
11月30日 土壌改良材×40
11月30日 クマガイソウ苗×100芽
11月30日 最終準備
12月2日 6年生植付け
12月2日 植付け
12月2日 植付け
12月2日 植付け終了
12月2日 植付け終了
12月2日 植付け終了
1月26日 土壌改良材追加×6 購入
1月24日 肥料購入×3
1月30日 花壇メンテ 肥料・土壌改良材、落ち葉入れ
<事業の詳細>(活動日、具体的な活動内容、活動人数)
第1回目 7月7日・・学校、PTA事業説明。25名
コロナウイルス感染拡大でPTA活動が春より出来ず、委員も一部しか決定できていない状況の中、今回の事業説明を行った。
第2回目 8月27日・・花壇整備、3名。
雑草取りを行った。
梅雨明け後の猛暑とコロナウィルス感染拡大で活動が大変であった。

第3回目 9月22日・・花壇整備、4名。
土購入、赤玉土×30、鹿沼土×30
間伐・不要な竹材と土(赤玉土・鹿沼土)で花壇の一カ所の整備を終えた。
コロナウィルス感染拡大が続き、大人数での活動は自粛した。
第4回目 11月21日・・花壇整備3名。
竹材店で破棄する竹材を搬入。杉の落ち葉も搬入。花壇の整備準備を行った。
第5回目 11月22日・・花壇整備8名。
土購入、赤玉土×90、鹿沼土×40。
残りの二カ所の整備を行う。
竹材、杉の落ち葉と土(赤玉土・鹿沼土)で花壇の整備を行った。
第6回目 11月30日・・植付け最終準備2名。
土購入、赤玉土×72、鹿沼土×48。土壌改良材×40
クマガイソウの苗×100。
植付け予定の6年生の担任先生と植付け方法など打ち合わせを行った。
第7回目 12月2日・・6年生100名、先生4名、メンバー4名、PTA3名 計111名 
クマガイソウ苗の植付けを行った。
埼玉新聞社の取材が入った。コロナウィルス感染拡大で学校行事がすべて中止になっている子ども達の思い出作りになった。

第8回目 1月30日・・花壇のメンテ、3名。
最終作業として、春に向けて土壌改良材と肥料(油かす)、杉の落ち葉を入れた。
第9回目
第10回目