緑ナビ

ふじみ野市武蔵野ふるさとの緑の景観地

ふじみ野市武蔵野ふるさとの緑の景観地は、首都30km圏内の県央南部に位置し、武蔵野の面影を今も残す平地林のひとつであり、新田開拓に伴って形成されたコナラが主体の二次林と、ムクノキ・ケヤキ・竹林などの屋敷林の形質を残すものであり、同時に農村地特有の生態系が育まれてきた埼玉を象徴する農村景観が色濃く残っている地区です。

緑地種別
ふるさとの緑の景観地
参照URL

所在地
ふじみ野市大字武蔵野
問い合わせ先