みどりの情報

自然ふれあい施設

近年、雑木林、原野、池沼などの身近な自然にふれる機会が減少していきていることから、自然とのふれあい、自然を知りたいというニーズが高まっています。
県では、自然に対する理解を深め、自然保護の普及啓発を図るための施設として、「自然学習センター・北本自然観察公園」、「狭山丘陵いきものふれあいの里」、「さいたま緑の森博物館」などを開設しています。県では、平成18年度から各施設の管理について指定管理者制度を導入しています。
各施設では、それぞれの指定管理者が施設の特徴を活かした自然観察会や体験教室などの自然に関するイベントを実施していますので、是非参加し、自然を体験してください。


埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園(北本市)

(指定管理者:公益財団法人埼玉県生態系保護協会)

自然学習センターは、北本自然観察公園の中にあり、自然や環境問題について学習し、理解を深めていただくための施設です。館内をみたあとは、公園へ出かけてみましょう。きっと今まで気付かなかった自然の姿に出会えます。
北本自然観察公園は、昔から残っていた自然をそのままいかし、生きものがくらしやすいよう、また皆さんが自然に楽しめるよう整えた公園です。園内を散歩しながら、今まで気付かなかった自然のすばらしさや不思議さを体験してください。

所在地
埼玉県北本市荒井5-200
アクセス
JR高崎線北本駅西口よりバスで15分。最寄りのバス停下車後、公園正門まで徒歩1分(センターまで徒歩3分)
開館時間
9時~17時
休館日
月曜日、祝日の翌日(土日祝日の場合は開館)。夏休み・春休み期間中は毎日開館
詳しくはHPの開館カレンダーをご覧ください。
電話番号
048-593-2891
参照URL
https://www.saitama-shizen.info/

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター(所沢市)

(指定管理者:公益財団法人トトロのふるさと基金)
狭山丘陵の身近な自然とのふれあいを通して自然の大切さ、自然と人とのかかわりを考える施設です。センターのあるセンターエリアを拠点とし、約1,000haの区域に、虫たちの森や蝶の森などテーマを持つ5か所の自然観察スポット(スポット1~5)が点在し、東西約13kmの連絡歩道で結ばれています。歩きながら各所に設置してある解説板には自然を見るヒントがいっぱいです。どんないきものに出会えるか、各スポットをめぐってみましょう。

所在地
埼玉県所沢市荒幡782
アクセス
西武山口線「下山口駅」下車徒歩約15分
開館時間
9時~17時
休館日
月曜日(祝日・県民の日を除く)、祝日の翌日、年末年始(12/29~1/3)
電話番号
(04)2939-9412
参照URL
https://ikifure.info/

さいたま緑の森博物館(入間市、所沢市)

(指定管理者:株式会社自然教育研究センター)
狭山丘陵の自然そのものを野外展示物に見立てたフィールドミュージアムです。ここには、雑木林や湿地、田んぼなど、懐かしい里山の風景が広がっています。また、自然観察会や稲作体験など1年を通じて様々なイベントを実施しています。緑の森博物館で植物や虫、野鳥など、ぜひご自身で発見してみてください。、して、自然散策路を散歩しながら自然とふれあい、観察できます。

所在地
埼玉県入間市宮寺889-1
アクセス
西武池袋線「小手指駅」で下車、南口から西武バス「宮寺西」もしくは「金子駅入口」行きに乗車 約25分、 「荻原バス停」下車 徒歩12分
開館時間
9時~17時
休館日
月曜日(その日が祝日又は県民の日を除く)、 祝日の翌日(その日が土曜日、日曜日、祝日の場合を除く)、年末年始(12/29~1/3)
電話番号
04-2934-4396
参照URL
http://saitama-midorinomori.jp/