イベント

特別展「自然の博物館100年の軌跡-標本陳列所から自然史の足跡をたどる-」

活動日時
20211030900 から
2022227 1630 まで
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日、1月17日~28日、その他臨時休館の場合あり。詳細はお問い合わせください。
活動の種類
県主催
県営施設主催
主催者名
埼玉県立自然の博物館
対象
どなたでも
定員
新型コロナウイルス感染症防止のため、館内の混雑状況により入館制限あり。
集合場所
埼玉県立自然の博物館(秩父郡長瀞町1417-1)
参加申込方法
展示紹介となりますので、博物館へ直接お越しください。
入館料:一般200円、大学生・高校生100年、中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方(付添い1名含む)は無料
お問い合わせ
電話:0494-66-0404
その他
100年前、秩父鉄道株式会社は、長瀞の地に「秩父鑛物植物標本陳列所」を開設しました。秩父地域は、地質学黎明期から研究が盛んな地であり、大正時代には全国から研究者や学生が地質巡検に訪れていました。戦後、陳列所は全国に先駆けた自然史系総合博物館「秩父自然科学博物館」として再興されます。
この活動を受け継ぎ、昭和56年に全国初の県立自然史系総合博物館としてオープンした当館のあゆみとこれからの展望について紹介します。

関連サイト
https://shizen.spec.ed.jp/特別展「自然の博物館100年の軌跡-標本陳列所から自然史の足跡をたどる-」
掲載者
埼玉県立自然の博物館