ボランティア団体

本島サクラ倶楽部
顕彰参加団体補助金交付団体

主な活動
 この地域は、古くは江戸時代の新田開発により圃場整備が行われました。現在は、豊かな田園地帯となったこの地域も、多くの水害の歴史がありました。
 大島新田調節池の完成並びに土地改良の実施、倉松川の河川改修により、周辺の水害を低減させただけでなく、平成22年には埼玉県水辺再生100プランの採択を受け、のんびりと四季を楽しめるウォーキングコースや散策広場などが整備されました。平成26年からは、町で開催するマラソン大会のコースにもなり、年間を通して訪れる人が途絶えることがありませんが、心無い人たちの不法投棄も後を絶ちません。
 自分たちは、長い歴史により育てられた優れた環境を保全するため、地域の有志を集い、清掃活動や樹木(ソメイヨシノ・しだれ桜)の管理活動を実施しています。これまでの保全活動のかいもあってか、ここ数年サシバ?昨年は白鳥?の目撃情報もあります。
 今後も自然環境への理解と地域の方々との交流の場を設ける活動を継続していきたいと考えています。
 なお、この団体は、埼玉川の応援団としても登録しています。
団体名
本島サクラ倶楽部
顕彰参加団体
1年目
代表者
小川孝一
会員数
20人
会員募集
現在会員募集中です。
団体URL

連絡先
新井隆之

090-1032-0293

主な活動場所
大島新田調節池周辺の桜の維持管理、清掃活動、及び除草作業

イベント情報

最新5件を表示します。

情報がありません


活動レポート

最新5件を表示します。

情報がありません


掲示板

ホーム フォーラム