ボランティア団体

堀口天満天神社周辺緑地を守る会

主な活動
歴史のある武蔵野の雑木林の中でも、狭山丘陵は市街地に浮かぶ「緑の島」のように残された首都圏を代表する貴重な自然環境が整った緑地です。その緑地に近年山の管理を行った結果侵入竹の繫茂により、周辺樹林地の樹木が枯れてしまいました。この貴重な「緑の島」を見ていただきたく、里山保全と復元作業を行い自然環境の景観を知っていただくために保全活動しています。
活動地では、タケノコ掘り、竹伐採、植樹祭などのイベントを実施したり、各宗教者によるボランティア活動の受け入れも行っています。管理面では、景観に配慮した植生管理を行い、外来種の選択的排除や林床の落ち葉掃き、下刈りを実施しています。 今後も自然環境への理解と地域の方々との交流の場を設ける活動を継続していきたいと考えています。
団体名
堀口天満天神社周辺緑地を守る会
代表者
長谷川 悦夫
会員数
8人
会員募集
現在会員募集中です。
当会の活動に興味があり、一緒に活動してみたい方は、下記連絡先までご連絡ください。
団体URL

連絡先
長谷川 悦夫
hasegawa.etsuo@plum.plala.or.jp
090-2751-7995

主な活動場所
上山口堀口天満天神社周辺里山保全地域内(さいたま緑のトラスト保全第2号地南側)

イベント情報

最新5件を表示します。

情報がありません


活動レポート

最新5件を表示します。

情報がありません


掲示板

ホーム フォーラム

  • フォーラムが見つかりませんでした。