活動レポート

🍃令和5年度『みどりいっぱいの芝生講習会』を開催しました🍃

お天気が心配されたものの、幸い小雨はすぐにやみ、8月22日(火曜日)予定通り開催することができました。昨年同様、今回もたくさんの園庭・校庭の関係者の皆様にご参加をいただきました。誠にありがとうございました。

当日は天候の関係で、先に実技指導からスタートしました!

はじめに、当日講師を務めていただいた“ 埼玉県みどりのアドバイザー ”の半谷氏が、 芝刈り機・刈払機・肥料散布機など、芝生の維持管理に必須の機具・用具の使い方を丁寧に説明しました。

芝刈りと施肥(肥料を撒く)は最も基本的な作業です。
暑い夏は日々の水まきが欠かせません。 スプリンクラーを使用して、実際に散水も行いました。

さらに芝生の生育を促すためのプラスαの作業、エアレーション
(更新)・目砂も体験していただきました。

目砂作業(目砂を撒いた後に、トンボやレーキを使ってならしていきます)

後半の座学でもたくさんの質問が寄せられ、
会場は皆様の意欲と熱気で満ちていました。

🙋‍♂️参加された皆様からのご感想を紹介します 📑
(出席者アンケートより一部抜粋)

令和5年度の芝生講習会は終了しましたが、
何かお困りごとやご相談がございましたら、
今後は『芝生の相談窓口』で対応いたします。
↓↓↓ (ご案内のチラシ) ↓↓↓

団体名
県
活動日
2023年8月22日(火曜日)
活動の参加者数
17名