活動レポート

記念植樹(朝霞第十小学校)

2月に埼玉県庁のみどり課へ申請した用紙の一部
植木屋さんにアドバイスをもらって、陽当たりを考えながら教頭先生と場所を選びました
県庁から頂いた苗木たち。左からブルーベリー、スモモ、ミカン、キンモクセイです
♣活動報告♣
  開校20周年の年にコロナ禍で制約の多かった6年生達へ、 せめて何か卒業記念となる活動をと思い、保護者会から植樹の提案をして実現した企画。

 当日は校庭で全体式を行い、校長先生や教頭先生から最高学年としての児童への頑張りを称えた挨拶や、植樹に込めた願い、関係者への感謝の場が設けられた。
植樹作業は20周年記念プロジェクト委員6名がキンモクセイ、6年1組がスモモ、6年2組がブルーベリー、6年3組が温州ミカンを担当。作業は終始和やかに進み、苗を植えて土をかけるまで、どのクラスも児童全員が 順番に関わった。植え終わるとクラス単位で苗木を中心に記念撮影もされた。

 最後にもう一度校庭に集合し、児童代表の言葉「この機会に感謝します。植えてみて、こんなにも晴れやかな気持ちになった。未来に向けて一緒に成長したい。植えたこの木を抜かすつもりで、自分も成長したいです」と立派な挨拶でしめくくってくれた。
キンモクセイ担当 20周年記念プロジェクト委員
スモモ担当 6年1組
ブルーベリー担当 6年2組
温州ミカン担当 6年3組

団体名
朝霞十小子どものための会
活動名
記念植樹(朝霞第十小学校)
活動日時
2021317
活動の参加者数
121 (6年生児童、教員、ボランティア)