活動レポート

植物園内の全体パトロール実施

全体パトロールは、越谷アリタキ緑の会の各班(樹木班・ガイド班・野草班・企画広報班)からそれぞれ2名程度が参加し、市職員も交えて園内を巡回し、植物園の保全と美化に努めています。
長引く梅雨で延期になっていましたが、7月29日(水)、清掃作業の後、10時~11時半、パトロールを実施しました。

樹木班長によるパトロール開始の挨拶(マスク着用とソーシャルディスタンス)
三本の同種樹木について、過密になっているのではないか、問題提起

 伸びすぎた樹木や枝、樹木間の干渉による被圧木、視界を遮る不要樹木等、メンバーにより意見を異にしやすい点、目につきにくい点について、各自意見を出して処置案を決定しました。
 枯損木については伐採することを確認しました。病虫害を受けている樹木については、被害状況も確認し、改めて樹木医に診断をお願いすることにしました。
  不適切な樹名板、新たな説明板等の設置についても協議し、問題点の共有を図りました。

団体名
越谷アリタキ緑の会
活動名
植物園内の全体パトロール実施
実際の活動日時
2020729
活動の参加者数
10人