活動レポート

『緑のオアシスー桶川』-2:農村の生き物保全-5月-草刈りとダイコンの花観察

NPO法人自然環境観察会              活動月:2022年5月

・桶川市東郊外大宮台地の畑域に設置した『緑のオアシス』、2022年5月4日に第2回(午前中)、3名で草刈りとダイコンの花の生き物観察を行いました。Google マップ上には自然環境観察地(桶川市倉田)として表示。

・4月後半以降緑のオアシス(生態補償地)に雑草が目立ち始めました。スギナとカモジグサの繁茂です。ユキヤナギ、カイドウ、菜の花(コマツナ)は終了。ダイコンの花は満開、多くのアゲハ、タテハチョウ、シロチョウ、ムシヒキアブ、ツチイナゴ、ヒラタアブ類などが集まった。ムラサキハナナは開花しているが、終わりに近づいている。

・ハルジオンは満開、蜜源になっている。カナムグラ、そしてウマノスズクサが50㎝Hに伸びてきた。ジャコウアゲハは産卵開始。真竹園にはベニカミキリが飛翔。

*次回はハルジオン園の観察。5月後半に予定。

団体名
NPO法人自然環境観察会
活動名
『緑のオアシスー桶川』-2:農村の生き物保全-5月-草刈りとダイコンの花観察
活動日時
202254
活動の参加者数
3