活動レポート

『生態園 – 7月』加須低地の生き物調査

NPO法人自然環境観察会

加須市内の生態園にて地域の生物相を把握するために、7月24日(土)に月例調査を行いました。観察者6人、天気:曇りのち晴れ、気温25~34℃、観察時間9:30~11:30

午前中天気に恵まれ観察日和でした。池沼ではチョウトンボが前回より少なかったが多数観察されました。めずらしくはキノカワガ成虫、樹木ではクサギの黄白色の花が満開、多数の昆虫類が吸蜜に来ていました。近くの水田では蓮の花が八分咲きで見応えがありました。

・分類目別の種数と個体数    定例観察会   2021年7月24日(土)   

  目	       種数	個体数
チョウ目	14	 35
トンボ目	11	 51
カメムシ目	7	 95
クモ目	        7	 25
コウチュウ目	6	 79
鳥  類	        4	 10
ハチ目	    2  	 2
ハエ目	    2	 6
バッタ目	1	 6
無尾目	    1     2(ウシガエル)
計	       55	311

・観察数が多かった生き物 
ハンノキハムシ(主に幼虫60個体、ハンノキ)、モモコフキアブラムシ(ヨシ葉に
60個体)、ホオズキカメムシ(イヌホオズキ30個体)、アオスジアゲハ(成虫2、
幼虫10個体クスノキ新葉)、カブトムシ(クヌギ、♂8♀2)、チョウトンボ(10個体
沼)、シオカラトンボ(8個体)、コシアキトンボ(8個体)、ショウリョウバッタ
(6個体)、ニイニイゼミ、アジアイトトンボ、ハナグモ、ジョロウグモ、コクサ
グモ(ヒメジョン、サンゴジュに網掛け)各5個体、シオヤアブ、クロイトトン
ボ、アオモンイトトンボ(各4個体)。4個体以上観察された生き物。

次回は8月第4土曜日を予定。NPO法人自然環境観察会

ホーム – nature-garden-walk ページ! (jimdofree.com)

団体名
NPO法人自然環境観察会
活動名
『生態園 – 7月』加須低地の生き物調査
活動日時
2021724
活動の参加者数
6