活動レポート

✒【みどりの活動支援補助事業採択団体の現地確認日記②「吉田地域商工研究会」(秩父市)】

事業名:「河津桜植栽~福寿草再生プロジェクト」

活動場所である秩父市吉田久長にある「道の駅龍勢会館」裏の福寿草園を訪問しました。

秩父地域固有の福寿草「秩父紅」の生育に必要な日陰をつくるため、河津桜を20本植栽したことを確認しました。秩父紅は一般的な福寿草より、オレンジの色味が強く、例年2月ごろから咲き始めるそうです。開花時期の近い河津桜を植えることで、桜と福寿草が一緒に見られる地域の新名所になればとのお話でした。

来年のちょうど今頃はピンクの河津桜とオレンジの福寿草のコラボレーションが見られますね。楽しみです・・・🌸🌸🌸🏵🏵🏵

https://midorinoportal.pref.saitama.lg.jp/activity/吉田地域

🚀龍勢とは10月第2日曜日の椋神社例大祭に奉納する神事として代々伝承されてきた、地元住民による「手作りロケット」のことで、祭り当日は、各流派が秘伝と独自の工夫を凝らして心血注いで製造した龍勢を約30本打ち上げるそうです。会館には大型150インチスクリーンで祭りの映画も上映されていました。ものすごい迫力でいつか、実際の様子を見てみたいと思いました😄

団体名
活動名
✒【みどりの活動支援補助事業採択団体の現地確認日記②「吉田地域商工研究会」(秩父市)】
活動日時
20201120
活動の参加者数
2