活動レポート

『緑のオアシスー桶川』-3:畑域の生き物保全

NPO法人自然環境観察会

桶川市内畑域に設置した緑のオアシスで2021年6月に4回植物保全と生き物調査を行いました。

ト ピ ックス

1. 蜜源ヒメジョンの並木 2. アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ、2回目の産卵期を迎える 3. ヒマアカタテハとキタテハ、発生続く 4. ウメエダシャク、繁殖期に入る 5. 蜜源、ムシトリナデシコ、ヤナギハナガサ咲く 6. 蜜源 ヒロハマウンテンミント、ランタナ、ペンタス咲く。

観察した主な生き物

編集::: 植物:ヒメジョンの全盛期、蜜源として機能する。マダケ(タケノコ生育)、ベニバナ、コモンタイム、ペンタス、三尺バーベナ、ボリジ、ホソムギ、カモジグサ、コムギなどが生育する。


昆虫:チョウ目タテハチョウ科(アサマイチモンジ、イチモンジチョウ、キタテハ、テングチョウ)、シロチョウ科(モンキチョウ、モンシロチョウ)、アゲハチョウ科(アオスジアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、ジャコウアゲハ)、セセリチョウ科(イチモンジセセリ、ダイミョウセセリ)、シジミチョウ科(ツバメシジミ、ヤマトシジミ)。
鳥類(キジ、シジュウカラ、スズメ、ハシブトカラス、ムクドリ)

以上、5月中に観察した主な昆虫と植物との関係について写真で示した。

団体名
NPO法人自然環境観察会
活動名
『緑のオアシスー桶川』-3:畑域の生き物保全
活動日時
2021624
活動の参加者数
8